高齢者・患者(個人)の方向けサービス - 聞き書き見守り支援 -


利用者さんの豊かな晩年の実現を目指します。

 もっとゆったり、もっと気ままに

聞き書き見守り支援の3つの特徴 ①

 聞き書き支援

尊厳が守られる毎日を送るため

 

ご本人にとってその方らしい尊厳ある日々を送るために、回想法などを用いて、良き聞き手となり、お話を伺います。これまで大事にされてきたこと、果たしてきた役割、伝えたい人生の教訓など、普段なかなか話すことができないことも、お一人お一人の個性に合わせて個別対応を心掛けます。


聞き書き見守り支援の3つの特徴②

自律支援

中長期的な利用者さんの自律を考慮して、支えます

1.良き聞き手がいること

 

高齢の方などが肯定的に人生を振り返り、心穏やかなに気ままに毎日を過ごすための支援です。


2.相互理解の支援

 

利用者さんと支援者の方々との相互理解を促し、支援者さんとの信頼関係も構築します。


3.支え強化の支援

 

将来、訪れるであろう、もしものときに、支援者の方々と協力しながら支えを強化します。



聞き書き見守り支援の3つの特徴③

見守り支援

必要に応じて、訪問や電話でのお話の内容をレポートにしてお届けします。

利用者さんにとって居心地のよい支援であると同時に、ご家族にとっても安心できる支援でありたいと考えています。利用者さんとお話した内容をその都度、ご家族にメールでレポートします。

 

  • 一人暮らしの親御さんを持つご家族
  • 離れて暮らしていて滅多に会いに行けない方
  • 海外など遠くに住んでいて時差の関係でお電話しにくい方

 

などにおすすめです。また、一人暮らしではなくても、

 

  • 老人ホーム入居中の孤独が不安な方
  • 老々介護で介護中の親の話し相手がいない方

 

など、様々な方にご利用いただけます。

 


最初は戸惑うかもしれませんが、始めてしまえば、喜んでお話をしていただけると思います。まずは気軽にはじめてみてください。